ネタ袋

不思議なことや、勉強になりそうな事を書きとめておくブログで、かつては日常の記録としても使われていたことがありますが、これからは不思議な話等をごくごくたまーに更新するかもしれません。

カスパー・ハウザー

野生児の記録 3 カスパー・ハウザー

野生児の記録 3 カスパー・ハウザー

 ニュールンベルクで発見された野生児の実話。いや、隔離児と呼ぶべきか。赤ん坊の頃から17年ものあいだ地下牢のような暗い場所に閉じこめられて育ち、ある日とつぜん連れ出され、ニュールンベルクの町に置き去りにされた。発見された当時、彼は言葉を理解せず、まっすぐ立って歩くことすらうまくできず、水とパン以外のものを口にすると具合が悪くなったという。やがて彼は言葉を覚えて自伝まで書くようになるが、イギリスの貴族に引き取られたあと、暴漢に襲われて殺されてしまう。一説によれば、バーデン公国の王位継承者で権力争いに巻き込まれて捨てられた王子であるとも言われるが、事実はわからない。